厳選!車の売却おすすめ業者

HOME > 車の売却について > どの方法で車を売却するのがおすすめか

どの方法で車を売却するのがおすすめか

 車を長く使用し続けますと、買い替えが検討される事もあります。
車が古くなってきたので、そろそろ新車に買い換えるべきと思われるケースもよくあります。
古くなってきた時は、今まで使っていた車は処分する必要があります。
しかし廃車の手続きを踏むのも、少々大変です。
廃車は色々な手続きが必要ですし、費用もかかってしまいます。
自力で手続きを進めるのは大変ですから、廃車の専門業者に任せるケースが多いです。
ところが車を売れば、お金が入ってきます。
業者に車を売れば、面倒な手続きを任せることもできます。
ですから車の買い替えに際して、売却を検討している方も多いです。
では、どうすれば車を売る事ができるかというと、選択肢は複数あります。
オークションで車を売る方法もあれば、お店に買い取ってもらう方法もあります。

 オークションで車を売るのは、価格に関するメリットがあります。
お店に売るよりは、売却額が高くなる傾向があります。
というのもお店の場合は、車を売る手続きに関する手数料を徴収しています。
中間マージンなどの手数料が発生しますから、売却額も低めになってしまうケースも多いです。
ところがオークションで車を売る場合、基本的には個人間でのやり取りになります。
お店のように、何か手数料が徴収される訳ではありません。
ですから売却額は高くなりやすいですが、手間も大きいです。
オークションのサイトに載せる画像などを準備しなければなりません。
また契約に関する専門的な書類も、自分で作る必要があります。
かなり手間がかかるデメリットはあるものの、オークションの代行業者に依頼する選択肢もあります。
代行してもらえば、それほど手間がかからないからです。

 ところでオークションだけでなく、お店に車を売る選択肢もあります。
ディーラーでも車は買い取ってくれますし、中古車ショップで車を売る事も可能です。
買取の専門店などは、価格もかなり高めになる傾向があります。
ですが、それでもオークションほど高くなる実例はあまり多くありません。
中間マージンなどが発生する都合上、オークションよりは低めな価格になる傾向はあります。
ですから車を高く売りたいなら、オークションはおすすめです。
逆に、あまり手間をかけずに車を売りたいのであれば、買取店あたりがおすすめです。
というのもお店の場合は、面倒な手続きを全て代行してくれます。
名義変更などの事務手続きも代行してくれますから、オークションほど手間はかかりません。
手続きもスピーディーですし、車をスムーズに売りたいなら買取店がおすすめです。

カテゴリー

▲ ページトップへ