失敗しないためのポスの選び方
2017.03.10

レジの女性POSに色々な機能が備わっていて、とても使いやすいという事はわかった。ではいざ自分の店に導入してみようとなったとします。でも実際に導入する際にどういったPOSシステムを選べばいいのだろう、と気になりますね。事実POSシステムは今まで紹介したように、様々な機能が存在しています。それに従って様々な状況に合わせることが出来るのですが、自分は必要なものだけを利用したいという人にとっては、たくさんありすぎて選びづらいかもしれません。あるいは使わないものまで一緒についてきて宝の持ち腐れになってしまい、必要以上の費用がかかってしまっては意味がありません。それを避けるにはどうすればいいのでしょうか。

まずは業態に合わせたシステムを選びましょう。飲食店、小売店、あるいはそれ以外の業態があるかと思いますので、ひとまず自分の業態に合ったものから入ります。次に必要な機能をピックアップしましょう。言い換えると、自分はPOSシステムを使って何をしたいのかを挙げるのです。会計をスムーズにしたいならばそれに関連したものを、売り上げの管理や在庫の管理がしたいのならばそれに関連したものを、といった風に一つずつでもいいので挙げましょう。

そうして必要な機能をまとめれば、それらを踏まえた上で費用がいくらになるのかをチェックしましょう。色々詰め込んだ結果、高額なものになってしまい、予算をオーバーしたら何かを削る。予算以内には収まったけれど、果たしてそれを使いこなせるのかを改めて確かめる。これらは非常に大切なことです。高額の出費をしてまで必要なものを全て詰め込んでも、使えなければそれはただの高性能な機械でしかありません。自分達の力量もしっかりと加味して選んでいくことも大切です。

そうして出来上がったのがあなたの店に必要なPOSです。あとはそれをレジとして設置するのか、タブレット型として使うのか。あなたの目指すお店に合った形で設置しましょう。他にもオプションが必要ならば、しっかりと確認しましょう。タイムカードではなく、POSを利用して勤怠管理するならばそれを、会計をスムーズに行いたいならば自動釣銭機を、という風に選んでいくのです。

また近年ではショールームを展開しているお店があります。POSシステムを導入する前に、どういう風に使うのか、どういう機能があるのかを実際に体験、見学することが出来ます。不安があるならばまずこのショールームに足を運び、先行体験するといいでしょう。前もって触れることでPOSに対する漠然としたイメージが固まってくるはずです。

▲ ページトップへ